2012年2月19日日曜日

愛すべき間違い。

最近は週末以外はがっつり活動してる私。
必然的にここに書くことも仕事の話になるのですが。

初級クラスで、またまた愛すべき間違いが。。w

「わたしは としょかんを のみます。」
(正:わたしは としょかんで よみます。)

「わたしは CESAGの れすとらんを たべます。」
(正:わたしは CESAGの れすとらんで たべます。)

「わたしは CESAGで べなんの がくせいを たべます。」
(正:わたしは CESAGで べなんの がくせいと たべます。)


みんなあまりにも真面目に言うから、むしゃむしゃ食べる姿を想像するとツボにハマって爆笑してしまった。
「eeee!! j'ai peur!(えー!こわっ!^^;)」って言うと生徒にも笑われました。

学生を悩ます助詞。
1文字違うだけでこんなに違う。
日本語ってムズカシイ。。


・・・そういや、あたしも駒ヶ根のフランス語の授業の時に、先生が寒いのに窓を開けようとするから、
「déshabillez!! デザビエ!!(服を脱げ!裸になれ!)」って言ったのを思い出した。

「じゃあ上着脱いだらいいやん!」って言い方が分からなくて、真剣に言葉探しての発言やったんやけど。
先生に向かって「脱げ!!w」 ・・・むっちゃ笑われました。

こういうことがあるから、やめられない。
やっぱり言語が好きです。

2 件のコメント:

Miku さんのコメント...

一文字違いの間違いシリーズ、
おもしろいw
教えるって大変やけど、
確かにおもしろいw

はしもと あずさ さんのコメント...

ねー。。でもあたしは日本語教師向いてないって実感しつつあるわ。w
まぁ、それが分かっただけでも発見やから。
帰ったら他の方向目指すつもり。^^

間違いシリーズはまだまだあるので、また面白いのが出たら報告します☆